パキポディウム・エニグマチカム 実生記録#1

パキポディウム・エニグマチカム(Pachypodium enigmaticum)の実生記録。

播種からおそよ2ヶ月半の記録です。

目次

播種と発芽(2021/04/06)

種子を5粒ほど3月に入手しました。

…そう…3月に…。

しかし…播種の日付も時間も、発芽の写真も、記録が漏れていました…。3月20日に播種したと思うのですが…。

残っていたのは4月6日の、すっかり双葉がキレイに展開した写真のみです(´;Д;`)

5粒中4粒発芽したので、発芽率としては良かったです。

成長もよく、この頃には蓋付きのケースでの腰水を卒業し、蓋がない常湿環境での腰水をスタートしています。

39日目(2021/04/28)

播種の日付も控えていないばかりか、期間がだいぶ開いてしまいました…(´;Д;`)

前回からおよそ20日。

発芽した4粒は、すべて葉が4枚になりました。

腰水は継続しており、ロストもせず順調に成長しています。

52日目(2021/05/11)

気持ち大きくなったでしょうか?(誤差?)

左上の株は新たな葉を展開しています。

他のパキポディウムよりも葉の色が薄い気がするのは気のせいでしょうか(^◇^;)

葉の間から、パヤパヤとトゲのようなものが確認できます(゚o゚;;

60日目(2021/05/19)

ずいぶん葉が増えてきました。

茎部分の太さや長さにはあまり変化がありません。

それにしても葉の色が薄い…他のパキポディウムも同等の光量下でもっと濃いのですが…。

右上の株はそこそこ緑色なので…謎です…(゚o゚;;

スポンサーリンク

65日目(2021/05/24)

5日間ではさほど大きな変化はありませんね(^◇^;)

ただ色がどんどん黄色くなってきてしまいました。直接見ている時はそうでもないんですが、画像で見るとずいぶん黄色です(゚o゚;;

光の加減ならいいのですが…。

69日目(2021/05/28)

色は薄いままですが、少しずつ葉は成長しているようです。

茎も張りがあります。

ただただ色が薄い(笑)

76日目(2021/06/04)

ゆっくりですが、しっかり成長しています。

葉脈がしっかり見えています。

81日目(2021/06/09)

葉はわさわさと増えてきました。

頭頂部からトゲトゲも。

腰水も常時水を維持せずに、少し切らしてからまた足して…と間隔を空けるようにしています。

播種から2ヶ月半まとめ

パキポディウム・エニグマチカムの実生記録、2ヶ月半のまとめです。

  • 発芽率80%(4/5)
  • 生存率80%(4/5)
  • 2〜3日で発芽
  • 発芽後は常湿の腰水管理で十分

以上、です。

そろそろ腰水自体卒業予定です。

SWELL

当サイトではWordPressのテーマとして、SWELLを使用しています。

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

ブログ村PVランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントする

目次
閉じる