【オススメ書籍】コーデックス(塊根植物)や多肉植物を育てるのに読んでおきたい本

今の世の中、インターネット上でたくさんの情報を入手することができます。調べられないことなんてあるのかと思うくらい。

ただたくさんの情報があり過ぎて、情報の真偽を自分で判断し取捨選択しなければなりません

そんな時には一度「書籍」を参考にしてみるのもいいものです(°▽°)

目次

珍奇植物 ビザールプランツ完全図鑑

出版社コズミック出版
発売日2020/05/28

ビザールプランツの図鑑です。113種類のビザールプランツが掲載されていますが、コーデックス(塊根植物)や多肉植物に限った図鑑というイメージで買うと物足りなく感じます。

が、この本はどちらかというと「育て方の基本」がまとめられているので、インターネットで毎回育て方をあれこれ調べるよりは、ベースの知識として読んでおくとためになります。

そしてKindle版も販売されているので嵩張らなくてgoodです(°▽°)

よくわかる多肉植物

出版社日本文芸社
発売日2021/05/21

たくさんの種類の多肉植物が紹介されています。パキポディウムなども掲載されていますが、塊根植物は少なめ。

それでも715種類は圧巻で眺めてるだけで楽しめます(°▽°) 意外とネットで多肉植物の画像付き一覧見たくても思ったようなサイトはないんですよねぇ…。自分でサイト作るにしても、そんな数の写真を用意できません(´;Д;`) 

そんな時にはこの本眺めてると落ち着きます(笑)

この本についてもKindle版も販売されてます。

多肉植物&コーデックス Guide Book

出版社主婦の友社
発売日2019/01/19

こちらは多肉植物も掲載されていますが、コーデックス(塊根植物)の掲載数が他の書籍より多い

発根管理についても書かれていてとても興味深く読むことができます。また自生地の情報も書いてあることで、その光景を想像しながら読むことができ、単純に読み物としても楽しい本です。

こちらもKindle版あり。

というか植物にスペースを取られていて本を置くスペースがあまりないので電子書籍派です(笑)

図解でよくわかる 土・肥料のきほん

出版社‎誠文堂新光社
発売日2014/08/11

土壌について勉強する際に読んでおきたい一冊。

日本の農業や家庭菜園向けのような内容であり、塊根植物や多肉植物には直接当てはめられない部分も多いとは思いますが、用土について知識を深めるにはオススメ。

発売から年数が立っている本なので、Kindle版がないんですけどね…。

補足

インターネット上の情報の中には、信頼できるサイトならいざ知らず、眉唾物の情報もたくさんあります。

(コンプレックスに関わるような情報だと、何がホントなんだか分からなくなるような、それはそれはたくさんの謎な情報も…)

そんな時に迷ったら、「本」を読んでみる事をオススメします。個人で運営しているサイトは1人の経験や考え方をまとめたり、文章を書いたりしてるのに対し、「本」なら一定の経験値を持った方くらいしか出版しないでしょうし、校正などもされているので、情報の信憑性は高いと思います(。-∀-)

自分でこのサイトを批判してる訳じゃないですが…

たくさん本を読むならAmazon unlimited

月額固定でたくさんの本を読み放題できるAmazon unlimitedがコスパいいです。

「ちょっと読みたい」時にも気兼ねせず読むことができますよ(°▽°)

もちろん、個人で運営しているサイトも殆どが嘘偽りない情報だと信じています。特に本サイトのように植物の成長を発信しているようなサイトでは、嘘など書きようもないので(笑)

本サイトでは嘘偽りなく、信頼できるような情報を発信していきたいと思います(°▽°)

SWELL

当サイトではWordPressのテーマとして、SWELLを使用しています。

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

ブログ村PVランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントする

目次
閉じる