パキポディウム・ルテンベルギアナム実生記録#2

パキポディウム・ルテンベルギアナム ‘鬼に金棒’(Pachypodium rutenbergianum)の実生記録。

※前回記事はこちら。

あわせて読みたい
パキポディウム・ルテンベルギアナム実生記録#1 パキポディウム・ルテンベルギアナム '鬼に金棒'(Pachypodium rutenbergianum)の実生記録。 播種から5ヶ月くらい。 【ルテンベルギアナム播種(2021/05/19)】 鬼に金...
目次

ルテンベルギアナム313日目(2022/03/28)

お世話だけしてずいぶんと写真を撮ってませんでした…(゚o゚;;

ほぼ半年近くぶりの撮影。

あんなにもあった葉はこの冬にだいぶなくなってしまいました。

それでも一部は残ったみたい

播種から10ヶ月経ったルテンベルギアナムがこちら。

だいぶ茎が硬くなってきました。

二股になったのは1株だけで、他は真っ直ぐ伸びてます。

確かに見方によっては金棒

葉が落ちた部分のトゲトゲが金棒感を醸し出しています。

こちらの株はまだだいぶ葉を残しています。

葉の状態もまずまず青々。

もう1株もまだまだワサワサ。

冬のシーズンももう終わりなので、再び葉が復活してくれるでしょうか。

ルテンベルギアナム播種から10ヶ月まとめ

  • 発芽率29%(4/14)
  • 生存率29%(4/14)
  • 落葉はしたものの一部の葉は残った
  • 縦に長い

パキポディウム属の植物は、エアコン効いた室内の乾燥にも耐えることができました。

冬シーズンももう終わりです。

ここから再びたくさんの葉を展開してくれるでしょうか。

ではではまたー(°▽°)

SWELL

当サイトではWordPressのテーマとして、SWELLを使用しています。

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

ブログ村PVランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントする

目次
閉じる