パキポディウム・デンシカウレ実生記録#1

パキポディウム・デンシカウレ ‘恵比寿大黒(Pachypodium dencicaure)の実生記録。

播種からおおよそ2ヶ月の状態です。

目次

播種と発芽(2021/02/26)

5粒ほど種子を入手しました。

パキポディウムはナマクアナムを除き、基本的には夏型のコーデックス

種子を蒔くのも通常はこれから暖かくなっていく、春に蒔きます。

2月の真冬…ではあるんですが、屋内で室温管理すれば良いかと播種してしまいました(^_^;)

まずは一晩水に付けてからの播種です。水に浸ける際にはおまじないでメネデールを入れています。

用土はプラステラ90に赤玉土とゴールデン培養土、表面に薄くバーミキュライトを敷きました。

その上に5粒の種子をそっと置いてます。(パキポディウムの種子は好光性種子なので、土で覆ったり埋めたりしません)

プラステラごとプラスチックケースに入れて腰水で管理します。発芽まではケースの蓋を閉め、湿度を保ちます。

しっかり成長するまで水切れは厳禁です!

播種後、2日程で分かりづらいですが1粒発芽しました。

5日目(2021/03/01)

5粒中、4粒発芽を確認しました。

種子をそっと置き過ぎたのか、少し根が見えてます(笑)

まだまだ腰水で管理していきます。

8日目(2021/03/04)

写真撮る向きが変わってしまいました(^_^;) 前回から変わらず4粒発芽のまま。

双葉がハッキリと分かるようになってきましたね(°▽°)

小さいうちは水分を蓄えられないため、水切れは致命傷です。まだまだ腰水で管理していきますよー。

スポンサーリンク

13日目(2021/03/09)

気付けば5粒すべて発芽していました(((o(*゚▽゚*)o)))

19日目(2021/03/15)

気持ち大きくなった気はしますが、それほど変わらず。

腰水&密閉した湿度高い環境なのでつやつやしてます。

28日目(2021/03/24)

前回から9日経ちましたが、そんなに成長してない…?

発芽直後のスタートダッシュからは落ち着いてきました。

41日目(2021/04/06)

少しですが本葉を展開してきました!

左下のは不思議な形に育ってますね(笑)

腰水での管理は継続していますが、蓋ありのケース環境から取り出しました、

吉と出るか凶と出るか…。

67日目(2021/05/02)

前回から1ヶ月近くが立ち、5つ共、星にならずに本葉を展開しています。

茎も太くなってきていますが、真ん中の子の色が変わり始めました。

変色なのか、木質化を始めたのか? 木質化には早い気もしますが様子見です。

播種から2ヶ月まとめ

  • 発芽率100%(5/5)
  • 生存率100%(5/5)
  • おおよそ5日で発芽

いつまで腰水管理を続けようか悩ましいですね。

それにだいぶ外もあったかくなってきました。お日さまの光に当ててあげたい季節がもうすぐです!

継続して成長記録をアップしていきます^_^

SWELL

当サイトではWordPressのテーマとして、SWELLを使用しています。

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

ブログ村PVランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントする

目次
閉じる