ウンベラータの救出作戦#1

フィカス・ウンベラータ(Ficus umbellata)の挿し木がシワシワになり、なんとかしなければならなくなりました(´;ω;`)

救出作戦を開始します!

目次

救出前

救出対象のフィカス・ウンベラータは元々挿し木用に入手した茎のみの状態でした。

これを3本に分割した上で水差しで発根させ、土に植え替えていました。

しかしどんどん元気が無くなり…せっかく開いた葉も茎すらもシワシワになってしまいました。

救出作戦 – 再び水差し

植え替えていた土から掘り起こし、再度水差しして、発根促進と水分補給を促すことにしました。

あくまでも自己責任で…(^◇^;)

土から取り出し

まずはウンベラータの茎を土から取り出します。

元々3本すべて葉が展開していましたが、皺々になり過ぎて1枚落ちてしまいました…。

根を傷付けないように慎重に…。

スポンサーリンク

植え替えてから1ヶ月。現在3cm程度の根が展開していました。

水差し用の箱作り

水差しをするにも、根の部分を底に付けたくはなかったため、プレステラに釣り糸を括り付け固定することにしました。

釣り糸は劣化しづらいので重宝します。

これに糸で緩く固定し、水にジャポン。

水にはおまじないでハイポネックスを投下。

この状態で当面様子を見ていきたいと思います。

ではではまたー(°▽°)

SWELL

当サイトではWordPressのテーマとして、SWELLを使用しています。

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

ブログ村PVランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントする

目次
閉じる