ウンベラータの救出作戦#7(救出のはずが葉焼け)

6月17日に植え替えしたフィカス・ウンベラータ

やっちまいました…タイトルどおりですが…(´;Д;`)

※前回記事はこちら。

あわせて読みたい
ウンベラータの救出作戦#6 【背景】 元気がなくなってしまった挿し木発根管理中のフィカス・ウンベラータ。 土に植えていた状態から掘り出し、水挿しでの救出作戦を開始してからおよそ1ヶ月と1週...
目次

ウンベラータ植え替え直後

植え替えのショックもなく、順調でした。

↓は植え替えて1週間くらい。

上には伸びてませんが、葉はしっかり、葉脈ばっちり。

1号

2号

ウンベラータを日光浴させてみた

ウンベラータが耐陰性に優れているのは有名なところですが、せっかくの外に出られる季節。今年は梅雨明けが早かったのもあり、7月後半から日光浴をさせてみました(°▽°)

とはいえ1日に3時間程度日が当たる場所…と思って油断してました。

2号は無事だったんですが1号が…。

めっちゃ焼けました(゚o゚;;

そういえば僕もスキンケアなどせずに釣りに行ったら、現在腕の皮がペロペロと剥がれております。その日は雨が降りそうな曇りだったので、気にせず釣りしていたら…。

それは置いておいて、植物の葉焼けは死活問題になることもあります。

腕の皮が剥けたーとか言ってる場合じゃない

とりあえず直日が当たらない場所に退避。

当面はこれで様子見です(;´д`)

葉に付いてる水滴もホントはダメなんですけどね。

水滴がレンズの役割を果たしてしまうと、虫メガネで紙が燃える状態になってしまいます。

何はともあれ、直射日光にはご注意を!!

前回記事

あわせて読みたい
ウンベラータの救出作戦#6 【背景】 元気がなくなってしまった挿し木発根管理中のフィカス・ウンベラータ。 土に植えていた状態から掘り出し、水挿しでの救出作戦を開始してからおよそ1ヶ月と1週...

SWELL

当サイトではWordPressのテーマとして、SWELLを使用しています。

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

ブログ村PVランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントする

目次
閉じる