アガベ・笹の雪 実生記録#1

アガベ・ビクトリアレジーナ ‘笹の雪(Agave victoriae-reginae)の実生記録。

播種から1ヶ月半程の記録。

目次

播種と発芽(2021/04/14)

種子は20粒入手しました。

が…まさかの播種の日付をメモってない(゚o゚;;

メモしていたOneNoteには発芽後の状況が突然残っていました(笑)

うろ覚えですが4月9日に播種したはず!…ってことにしましょう(°▽°)

分かりづらいんですが、15粒発芽していますので、発芽率はそこそこよいです。

播種前には必ずダコニール浸けにして、蓋付きケースで腰水しつつ発芽を待ちました。そんな記憶が微かにあります(笑)

25日目(2021/05/04)

ずいぶん期間開きました(笑)

あの親株の見た目に一目惚れして実生したくなったのですが、こんなに間を空けてしまいました(笑)

子葉は伸びてきましたが、大きく変化はしていなかったので…。

播種から20日以上が経過し、本葉が少し見えてきました。

発芽したものはロストすることなく順調に成長しています。

28日目(2021/05/07)

何本か顕著に本葉が視認できるようになってきました。

笹の雪に限りませんが、動く時は数日で一気に見た目が変わるから面白いですよね(°▽°)

笹の雪といえば、あの白い模様が特徴的ですが、アレはいつ頃から表現が始まるのか楽しみです!

スポンサーリンク

40日目(2021/05/19)

一気に成長しましたね(゚o゚;;

本葉がめっちゃ伸びました。それに葉の「溝」もハッキリしています。

でもまだ模様が出ないものですね。

焦る必要はないけど、あの模様が早く見たいものです。

47日目(2021/05/26)

順調に成長しているため、常湿の環境に移行しました。

腰水はまだ継続しています。

葉も順調に成長していますが、もう少し水を蓄えられる体躯が整ってからと考えています。

56日目(2021/06/04)

あまり大きな変化はないですね。

まだまだ種子の殻が付いた子葉が残っているので、これが無くなってくると今度は完全に腰水からの卒業でしょうか。

播種から1ヶ月半まとめ

アガベ・ビクトリアレジーナ ‘笹の雪‘の実生1ヶ月半のまとめです。

  • 発芽率75%(15/20)
  • 生存率75%(15/20)
  • 2〜3日で発芽

早く笹の雪模様が見たいですねー(°▽°)

SWELL

当サイトではWordPressのテーマとして、SWELLを使用しています。

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

ブログ村PVランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントする

目次
閉じる