パキポディウム・ブレビカウレ実生記録#1

パキポディウム・ブレビカウレ ‘恵比寿笑い’(Pachypodium brevicaule)の実生記録。

播種からおよそ3ヶ月になります。

目次

播種〜発芽(2021/03/15)

6粒だけ手に入れることができたので蒔いてみました。

一晩メネデールに浸けて、蓋付きケースで腰水しています。

反応よく、3日で3粒ほど発芽を始めました。

パキポディウム属はメネデール浸け→蓋付きケースで高湿度の腰水が発芽には向いていそうです。

12日目(2021/03/24)

双葉が開いてきました。

追加でもう1粒発芽してます。

ここまでの発芽率は4/6なので悪くはないですが言い訳でもないですね(°▽°)

24日目(2021/04/06)

一つ消えてしまいました(´;Д;`)

代わりに下手なところから一つ(笑)

2株は本葉を展開してきましたが、右下の子も怪しい感じを醸し出しています…。色が怪しいですね…。

59日目(2021/05/11)

1ヶ月間が空いてしまいました(゚o゚;;

この1ヶ月でやはり右下の子は消えてしまいました。

この頃から蓋付きケースを卒業し、常湿で腰水しています。そのせいなのか、心なしが色が薄いのが気になります(´;Д;`)

他のパキポディウムよりも成長はゆっくりな気がするのは、恵比寿笑いだからなのか、環境的に良くないのか…。

とはいえこの数十cm横に他のパキポもいるんですけどね(笑)

右上の株の葉の黒点が気になります…。

スポンサーリンク

67日目(2021/05/19)

大きな変化はありません。

播種から2ヶ月経過しましたが、高さ方向にはほとんど成長しませんね。

成長株の姿からも、高さは出ないものだと思いますがそれにしても葉の色が心配で、この成長の遅さも問題あるからでは…と考えてしまいます。

前回から気になっていた葉の黒点は変化なし…。

76日目(2021/05/28)

変化があるようには見えませんね(笑)

葉の黒点も変わらず。

様子見です。

88日目(2021/06/09)

なんだか色々と変化がありましたよ(゚o゚;;

左上の株は新たに葉を展開しました(°▽°)

右上の株は頂上からトゲトゲらしきものが(°▽°)

反面葉が真っ赤(゚o゚;;

茎部分は健康そうなですが…これが異常を知らせるものでなければいいのですが…。

93日目(2021/06/14)

赤い葉は萎れましたが、それ以外は順調のように見えます…。

このまま成長を続けて頂きたい(´;Д;`)

104日目(2021/06/25)

播種から100日が経過しましたが、成長はゆっくりですね。

少しずつ葉が増えてはいるものの、腰水を卒業するにはまだまだ不安なサイズ感です。

特に右上の問題児が心配ですが、一番可愛らしい形をしています( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

播種から3ヶ月まとめ

  • 発芽率83%(5/6)
  • 生存率50%(3/6)
  • 成長遅め

他のパキポディウムよりも成長がゆっくりなように思える恵比寿笑い。

ロストもしているため、早く安定して欲しいものです…(´;Д;`)

まだまだ不安感が大きいですし、夏本番を迎えるこの季節なので余計に心配です。

随時記録を取っていきますー。

SWELL

当サイトではWordPressのテーマとして、SWELLを使用しています。

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

ブログ村PVランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントする

目次
閉じる